アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
No BASEBALL, No LIFE. II
ブログ紹介
No BASEBALL, No LIFE. ballpark2 3度のメシの次に野球が好き

2005年にスタートした “No BASEBALL, No LIFE. ”をここで継投。
以前のブログはこちらデス。⇒ http://blogs.dion.ne.jp/chu3_ballpark/

zoom RSS

爆笑です。

2013/11/19 07:38
懐かしいです、これまた(笑)。

これで爆笑するのは野球好きの証拠か?

いやいや、昭和40年世代だからウケるだけか?


とにかく、

なんだろう、

どんなお笑いよりも、クリアにストレスなく、爆笑できます。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


あってはならないことが・・・

2013/11/03 08:15
No BASEBALL, No LIFE.なのに、野球が見られない・・・。

あってはならんことだ!


と、

マー君に黒星をつけたのが、ジャイアンツだったなんて

あってはならんことだよ!


ちょっと、


日本シリーズ、もう一回第一戦からやり直してくんない?

なんとか、ちゃんと観たいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神妙でしたね。

2013/10/27 22:36

マー君は負けない男ですね。カッコいい。

ヒーローインタビューな、なんか神妙でした。
日本で最後のお立ち台になる可能性があるからかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドラフトでやっぱり。

2013/10/25 23:04
注目していたのは、ほぼ聖隷クリストファーの鈴木投手だけ
といってもよかったかも知れないドラフト会議。

さあ、

その唯一の注目点は・・・


やっぱり、


落合GMのドラゴンズが指名しましたね。


納得、です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドラフト会議ですね。

2013/10/24 15:30

聖隷クリストファーのピッチャーが気になります。
なんかすごい球を投げますね。

昨日のスポーツニュースで初めて見て、それしか情報はありませんが、一目惚れの部類です(笑)。

ドラフト会議。

意味の感じられない「会議体」も日々あるかも知れませんが、
この会議はくじ引きという、なんだかなぁな点もあるものの
「白黒つく」ということでは、実のある会議。

トラブルなく終了しますように。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ほんまにパ・リーグ党か!?

2013/10/18 01:37
CS第2戦の日、スーパーで買い物をしている時に
これから甲子園に乗り込むであろう、全身カープな男性2人組を見ました。

「今日も勝ちましょうね!」と声をかけよう、と思うぐらい
こんなところにカープ野郎がいたか、という感じ。


なんせ、タイガースまみれの土地ですので、ボクの地元は。

なので、半分真っ赤な甲子園のスタンドはステキな風景でした。


クライマックスシリーズの入ってから、どうも気になるのは
セ・リーグなんよね。大丈夫か、パ党のはずのわたし!?





今年のパ・リーグは、特に話題もなくつまらんかったかも。

マー君の連勝はもちろん大注目でしたが、当然といえば当然だし
イーグルスの優勝は、正直ボクにはおもしろくもなんともない。


東北が元気になるのはいいことだけど、星野さんに魅力がないから。

あの人はパ・リーグのひとじゃないわ。


はい、批判でもなんでもないです、ボク個人の感覚です。すみません。



大谷くんの二刀流が今年のパ・リーグの救いでした。そうだったかも。

ライオンズの最後の追い上げもよかったね。


なかなか野球に触れられない今シーズンでした。

ブログもサボり倒しました。


なので、ボク的に盛り上がらなかっただけかも知れません。


唯一、

単純に楽しませてもらったのは、

マー君の連勝と、バレンティンのホームランだったなぁ。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マエケンで・・・あかんかぁ(泣)

2013/10/18 01:04
CS第2戦。

カープの先発はマエケン。

期待するよね、当然。


しかし寺内のあのホームラン。

その前(前後も)を観ていないけど、
ホームランシーン、あの一球をみる限り、残念というか
あれがホームランになっちゃうか?というか。


ついてない、という言葉はマエケンにもカープにも
失礼かもしれませんが、逆にジャイアンツにとっては
ラッキーなスイングでした。

よくあそこまで飛びました。

あれだけ飛距離が出るとは・・・。



飛ぶボールうんぬんを言いたいわけじゃありませんよ、
ドームランだとかというわけじゃ。

うまくバットに当たってしまいました。

うまく浮力がついてしまいました。打球に。


あれが寺内のスイングだと言えばそうかも知れませんが
たまたま・・・と言いたくなるレベルでもあったり、なかったり。


まだまだ、これで息の根を止められたわけじゃない。

頑張れカープ!






一応、

パ・リーグも書いとく?


マー君でしょ、やっぱり。

マウンド上ででかく見えますね。

マー君のピッチングは、パ・リーグ投手陣のレベルの高さの
象徴のように感じます。


もちろん、マエケンも菅野君も素晴らしかったのですが、
なんつーか、パ・リーグ党の勝手な思い込みですかね(笑)。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

No BASEBALL, No LIFE. II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる